<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【universe】 | main | 【42】 >>
【future】
未来

くたびれた大きなバスが
大袈裟に息を吐き出して発車した
窓ガラスに映るのは
やはり同じようにくたびれた顔たち
拝啓、エメット・ブラウン博士
ここにはタイムマシンもなければ
そもそも宙に浮かぶ車がない
僕たちはいつだって地を這って生きる

手のひらサイズの小さな相棒
そいつは文句のひとつも言わないで
好きなとき好きなだけ遊んでくれる
そいつはなんでも見せてくれる
行ったことのない場所の風景から
女の裸の細部の細部まで
公園で拾ったカピカピのエロ本に
ドキドキした頃が懐かしいよ

頭でっかちな子供たちへ
お前がうざいきもいと罵る大人たちこそ
お前の生きる今を作っている
例外はあるかもしれないけど
産まれる場所も環境も選べない
だけどきっと咲いた場所で笑えるよ
そしていつかそんなお前たちこそが
世界を作りかえる時がやってくるんだ

いつまでも明るい街のビルの隙間
見えない見えないと言うけれど
夜空に案外星が見えるもんだな
当たり前だが手を伸ばしても
捕まえることはできないけれど
その光は感じることができるだろう
ディスプレイに映っているんじゃない
あなたが実際に見ている光だろう


満員バス
汗ばんだつり革
客引き
歓楽街
無料案内所
ラーメン屋
ワンオペ
ブラック企業
残業
過労死
40代のステイドリーマー
夢と現実
大学受験
就職活動
ニートと社会人
SNS
掲示板
ネトゲ廃人
自称詩人
自称俳人
自称歌人

諦める
諦めない
諦め方すらもう忘れてしまった
たくさんの生傷を刻んだまま
今この場所に
立っているこの両足こそ
あの日つまづいて転げて
血だらけになった両足だ

忘れないで
その両足が歩む道の先だけが
未来と呼べる場所に繋がっていること
 
JUGEMテーマ:
スポンサーサイト
COMMENT